2009年03月18日

遅くなった報告です(;^。^A アセアセ・・

昨年、報告しようと思いつつ今年になってしまいました。

この尻尾が、たまらん

昨年初夏より、チロが我が家に入り浸り外へ出なくなって

「こいつは、暑さしのぎで入り浸るなんて、頭の良いやつだ」

って思ってたんですが…

涼しくなっても

さかりの時期になっても、

一向に出て行こうとしない。

「テンと同じ年だと思ってたけど、意外と年寄り?

って思い様子を伺っていたある日。

以前から、あまりカリカリの食べ方が上手じゃなかったチロですが、

食べながらカリカリを、あたりにばら撒くような食べ方がひどくなり。

たまに、カリカリの場所が悪かったのか、えずきはじめる事があったのですが、

吐いたものに血が混じるようになった時点で病院へ相談し、

連れて行くことに。


病院病院病院病院病院病院病院病院病院病院病院病院


病院内のチロは、極度の緊張状態で普段、おとなしいチロが

先生に対して毛を逆立てさせ威嚇し、かなりの興奮状態でしたふらふら

(以前、一回連れて行ったことがあるんですが…忘れてたみたい顔(汗)



口腔内を見てもらった結果

左右に大きく赤い腫れ物が出来ており、

そこにカリカリが当たり痛い思いをしていたのではないかと言われました。

そして、エイズの可能性がありますと。

だが、極限状態(由衣の目から見て…もうやだ〜(悲しい顔))のチロに先生は無理強いをせず

薬をもらって落ち着いた頃に、再来院することで、この日は終わりました。

由衣が思うに、このときのチロは、知らない場所へポンと連れて来られて、

知らない人間に囲まれて、かなりの恐怖状態でテンンパッていたように見えましたふらふら

車(セダン)帰りの車の中のチロは、ホッとしたように落ち着いておりました車(RV)

ごめんね。チロ・・・もうやだ〜(悲しい顔)


晴れ曇り雨晴れ曇り雨晴れ曇り雨晴れ曇り雨

数日後、あまり忘れないうちにと思いチロを改めて病院へ…。

今回は、前回と違い落ち着いており無事検査ができました。



結果


検査結果.jpg

エイズでしたもうやだ〜(悲しい顔)

先生からは、隔離したほうが良いのでは?

…と言われたのですが、今までの生活を考えれば可哀想でもあり、

居心地を悪くし我が家から出て帰って来なくなるのでは?

…と思うと出来そうもないです。

病気を持った子を放置することなんて出来そうもないです。


以後

なるべく、チロとテンのエサ皿を別にし、

チロが口にした物や出した物をテンの口に入れないようにしたり、

水は、出来るだけ頻繁に変えるようにしてます。

口腔内の腫れ物は、完全には治らないけど、薬でひどくならないように毎日飲ませてます。

薬は、一日二回ですが…一回飲ませたところ

元気になって外へ出かけ体調を悪くして帰ってきたので

病院の先生の了解を得て)薬を病状によって一日一回にして

毎日飲ませてます。


この先、チロがどうなっていくのか不安はあります。

チロのために、どれだけのことが出来るのか分かりませんが、

頑張りたいと思ってます。

今後、チロの様子をお知らせしたいと思いますが、

何か、お気づきの点があったり、アドバイスなどいただけたなら嬉しく思います。


頑張る.jpg

頑張るから、応援してくれ猫(足)

ニックネーム 伽名 由衣 at 17:37| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする